​episode 03 【資産管理会社 M&A】

資産管理会社 M&Aとは

東日本貸家(資産管理会社)M&Aとは
東日本貸家とは賃貸マンションを4棟保有している不動産賃貸業を営む資産管理会社です。当社には節税目的や相続対策で資産管理会社を立ち上げているお客様が多数いらっしゃいます。本件のように後継者不足問題や不動産価格の上昇等により資産管理会社の売却相談や購入ニーズが増えてきており、昨年当社のコンサルティング業務として東日本貸家様の株式の売買仲介をさせて頂きました。

経緯について

本件は当初、「ビーロットで不動産4棟を所有する法人を取得しないか」とのご相談を頂いた案件でした。当社事業スキームでの取得は難しかったのですが、当社のネットワークを生かし、当法人の魅力を活かすことができる買主様をご紹介し、仲介することにより売主様・買主様へ最良のソリューションを提案しました。

本案件の醍醐味は
 売主様サイドに意思決定者が複数いた事や・共同仲介業者、弁護士・税理士など、関係者が非常に多かったため、全員にご納得頂くような細々した調整が非常難しい案件でした。更に初めての不動産投資となる買主様だとのこともあり、借り入れ先である金融機関様との調整も難しいものでした。しかしこれまで培ったノウハウを生かし、全ての関係者に満足頂けるような取引になりました。
買主様へのアフターフォローについて
 当社は継続的なお取引をさせて頂けるよう日々業務に邁進しております。本件ご購入頂いた投資家様に購入後さらなる提案をしております。東日本貸家にてもう1物件ご購入いただくことによって資産管理会社をよりよい状態にすることを目的とした提案です。実際にもう1物件ご購入頂き、すべて当社にて管理しております。このように売買から管理までワンストップサービスをすることによってお客様から選ばれる企業を目指しております。
今後について
 少子高齢化が叫ばれる昨今、後継者不足問題によってこのようなM&A案件は増えていると感じています。法人所有者様・投資家様に対し、不動産売買なのか、M&Aでの売買なのか、それぞれが持つ特性をしっかり見極め、今後も最適なコンサルティング提案をして参ります。
#東日本 #資産管理会社 #仲介 #M&A #新卒 #ワンストップ
takadaYuki_top.png

© 2020 B-lot